アラフォー婚活~回想録ブログ~

いままで結婚を考えたことがなかった自分が35才をすぎて婚活を決意。結婚にいたるのか、一生独身なのか、結果がでるまでの回想録のブログです。









料理合コンへ(36歳記)

おしゃれなキッチンスタジオでの料理合コンに参加しました。30代限定。


男性4人、女性4人で一つのグループでキッチンを囲みました。2グループあったので16人参加です。男性はみんな30代後半でした。女性は半分くらいは30代前半。綺麗な人が多かったように思いました。


自分のグループには、ものすごく恰幅のいい男性と、とてもシャイで無口な男性、インテリ系の男性、髪の毛が薄くて少し年配に見える男性がいました。あまり興味を持てる人がいなかったのですが、もう一つのグループに、第一印象で、いい感じの男性が一人いました。


グループの4人で役割分担をし、魚介類のパスタを作りました。パスタを作りながら、なぜかエンジニアのYくんを思い出していました。(やっぱり、Yくんのような感じの人は婚活にはいないよね。。年齢も違うし、当たり前!)


とてもシンプルで誰でも作れるレシピなので、真剣にきく必要もなく、手早く作業を行っていました。


恰幅のいい男性が近寄ってきて「手際がいいですね、お料理好きなんですか?」と話かけてきました。
わたし「いや、忙しいので最近自炊しないんですけど、料理は好きですね。」そう言うと、
「もったいないですね~お上手なのに。料理を作ってあげる彼氏とかいないんですか?」と、からかうように、言ってきました。


。。。婚活(合コン)できているのに、は~??、と面倒になり、適当に答えました。


なんだか、イライラしていました。。。。 更年期のはじまり??
あんな態度をとるなんて、若いころはなかった。。。ように、思う。


身体の衰えだけじゃなくて中身も醜くなっている気がして、自分に嫌悪感を感じました。


料理中は同じグループの人としか話す機会があまりなく、残念でした。料理が出来あがり、みんなで試食しながら、いい感じの男性とも話すことができました。


が、結局不発に終わりました。 


いい感じの男性は、かわいらしい、30代前半の女性と名刺交換をし、自分は恰幅のいい男性と、年配(に見える)男性から名刺をもらいましたが、興味はなく、本当に料理を楽しむ会となり終了しました。


チ~ン。