アラフォー婚活~回想録ブログ~

いままで結婚を考えたことがなかった自分が35才をすぎて婚活を決意。結婚にいたるのか、一生独身なのか、結果がでるまでの回想録のブログです。





結婚って、努力?運? (36歳記)

今まで、努力して勉強して、就職して、好きな場所に住み、好きな仕事をしてきた。
もちろん自分一人の力だけではないけれど、努力すれば、ある程度の結果がでた。
でも、結婚だけは本当にどう努力したらできるのか、全く先が見えなかった。


大学受験よりも、就職よりも、結婚が何十倍も難しく思えた。


だって35歳以上の結婚率は、噂によると数パーセント、らしい。
東大に入るより難しいし。。。宝くじにあたるようなもの! ヒエ~


歳と共に相手にされる男性の数がどんどん減ってきているし、最近はコミュニケーションがとれないような男性との面会が続いた。

Yくんの事でものすごく落ち込んだけど、そんな暇はない。


これから結婚するには、ものすごい妥協か、運?しかない、そんな気がした。努力だけではどうにもならない。。。


<婚活に利用したもの>


結婚相談所
婚活パーティ
料理合コン
婚活サイト(マッ●、ドッ●コム)
婚活バー(トライしたが、年齢制限で入れなかった)


<婚活の間、付き合った人> 森クン(結局、お互いそんなに好きじゃなかった?)


<婚活の間、好きになった人> フレディ(既婚者だった)、Yくん(ゲイ?だった)



好きになった人たち、、、


あぁ、、、むなしすぎる。。。



Yくんのこと⑳(36歳記)

Yくんのことを考えていました。もともと謎が多すぎた彼。


今、考えると、なんとなくわかってきた。


女性が面倒くさい。。モテそうなのにあまり女性と積極的にかかわろうとしない。告白されると、断るのが面倒くさいのだろう、と想像できた。


もしかして、英語でプレゼンをしていた時にYくんが見ていたのは、自分ではなくて、フレディの方が気になって、彼を見ていたのかもしれない。。とか。


きっと、女性として意識していない自分とは、何も考えずに楽しく時間をすごせた。


もともと、年齢が離れているとかそんなことは関係なかった。それ以前の問題だし。。。


でも、なんでキスをしたのか。。その時は好きだと思ってしてみたけど、やっぱり違和感を感じたってこと?。。ある意味、残念なことに自分の予想が的中してた。


でも、下心がない状態で、また「会ってほしい」というYくんは、自分のことが本当に好きなんだろう、と信じることができた。 貢いでいるわけでもないし。


それは、女性としてではなくて、親友として会ってほしいということだけれど。



好きと言われたことを、よろこんだ方がいいのか。。


それとも、こんなことならはっきり振られた方がよかったのか。。


あ、でも振られたのか。。


人としては好きだけど、友達にしかなれない、って振られたのと何も変わらない。


二人きりで楽しんだ時間を思い出すとせつなくなった。


でも、キスをしてみた、ということは、自分に対して生理的に絶対×ではないだろうから。。。。


。。。なんとか、いつか友達から恋人に昇格できないだろうか、、


愚かな考えが ふと湧いたりした。






Yくん⑲ 撃沈(36歳記)

Yくんは、本当のことを言っているのか?


もしや、そのように言い訳しているだけじゃ。。(付き合うのが嫌で。。)


もしバイセクシャルなら女性も男性も両方好きということだし、、、


女性でわたしが一番好き、 じゃあ、それでいいんじゃない、何も問題ないじゃない。



完全に混乱していて、よくわからない思考に陥っていました。


しかし、そんなシンプルな話ではない事が、その後、Yくんの話からよくわかりました。


Yくんは現在付き合っている男性はいないけど、過去にドイツで男性と付き合っていたことがある、という事実を語りました。初恋も男の子。


信じたくなかったけど、Yくんのインスタの過去の写真やコメントを見せてもらい、、、
なんとなく本当のことを言っているように感じた。。
イケメン男性同士のカップル。
明らかに、ただの友達ではない、嬉しそうにじゃれあっている二人の笑顔。


Yくんが言うには、はっきりと男性、女性と線が引かれているわけじゃなくて、グラデーションのようになっていると。ただ話を聞く限り、男性に惹かれる要素が割合的に高いよう。


女性を好きになることも稀にあるけど、それは性格が好きだったり、一緒にいて楽しいからかも(?)、、と。


好きな女性と手をつないでもドキドキしないけど、気になる男性とはドキドキすると。。



じゃあ、つまりは完全にアウトじゃない!! 



そしてYくんは「これからも、今まで通り会ってくれますか」と言いました。


わたし「。。。も、もちろん、いいけど」



それは完全に、永遠に、お友達としてってことで。


この先、お付き合いすることも、もちろん結婚もないということ。。。





※コメント下さる方々、ありがとうございます。公開はしませんが、全部読ませていただいています。励みになります!