アラフォー婚活~回想録ブログ~

いままで結婚を考えたことがなかった自分が35才をすぎて婚活を決意。結婚にいたるのか、一生独身なのか、結果がでるまでの回想録のブログです。

アパート惨事 孤独な現実(36歳記)

アパートに戻り、マイケルの事を少し考えていました。


もしかして、あのシンガポールの彼女とは実はまだ付き合っていて、日本にいる間、期間限定の彼女を探しているのでは? 
そんな気がしてきました。。。


とにかく様子をみて慎重に。。。 


そんなことを考えていると夜あまり眠れず、次の朝(日曜日)、昼過ぎまでダラダラとしていました。


注意(→ 以下、気分が悪くなる内容かもしれませんので、苦手な方は読まないでください。)


なんだか外がいつもよりざわざわしている。


窓から外を覗くと、道路を挟んで、向かい側のアパート1階にパトカーと警官。そしてブルーシートで部屋が覆われていました。
それを見た瞬間、「えっ、もしやまさか。。」とハラハラしました。


コンビニへ行くついでに立ち止まったところ、集まっている近所の人の話によると、40代の男性が孤独死していたのが発見された、と。


瞬時に、「やっぱり」と思いました。。。。


実は、二ヶ月程前のある暑い日、そのアパートの周辺を通る時に、異臭がしたのです。ただ、それがずっとではなく、一瞬、強烈に臭ったものの、全く臭わなくなりました。。部屋の窓は全て閉めてありました。
その時、もしかして、と脳裏に浮かびましたが、まさかと思い、警察には何も連絡をせずにいました。もし想像するような事であれば、そのアパートの隣や上の住人が気づかないわけがない、と思ったのです。その部屋の2階の住人を見たこともあるし。。。



後にわかったことは、41歳の独身男性で死因は脳梗塞。
脳梗塞ってお年寄りの病気だと思っていたのに。。40代でもなるんだというショック。そして数ヶ月もの間、誰にも気づかれることがなかったという現実。


人付き合いがなかったのだろうか?
家族とか友達とか同僚とか?? 誰も彼を探す人がいなかったということ?ニート?


どんな男性か、顔を見たこともなかったけど、とにかく41歳という短い人生の最後が、悲しすぎると思いました。とにかくショックでした。 


ーーご冥福をお祈りします。

マイケル⑥ 防衛反応?(36歳記)

瞬時に、マイケルに付き合っている人がいないか確認をしないといけないと思いました。(スピードデートに参加する人=もちろんいないと思いこんでいたけど)


マイケルは、「彼女は、いないよ」と言いました。


ーーえっ?それだけ? その続きはないの? 


付き合って、とか彼女になって、とか。。


マイケルは、You are beautiful(綺麗だよ)やattractive(魅力的だよ)など決まり切ったことは言いましたが、好きという言葉は言いませんでした。。。


なんとなくだけど、この状態で関係を持ってしまったら、遊ばれて捨てられるような気がする。。


不安なままで身を委ねるのは危険ずぎるという防衛反応から、迫りくるマイケルに、自分から距離をとりました。


マイケルは特には嫌な顔はせず、紳士的な態度でした。その後も変わらず優しく接してくれました。


その夜は、終電でアパートに戻りました。本音はもっとマイケルと楽しい時間を過ごしたかったけど。


もし、あの写真を見つけていなければ、自分も雰囲気に流されていたかも。。。


でも、それはそれでよかったのかな。。。 幸せ気分だったし。。。


変に真面目で楽しめない自分がいました。防衛反応が強すぎる?


マイケルは魅力的だけど、だからこそ慎重に進めよう。。でないと痛い目に合う気がする。。。


とりあえず、もう少し距離を置きながら、、、


彼とチャンスがまだあるのかすら、わからないけど。。。

マイケル⑤ 誰の写真? (36歳記)

出来上がったパスタを一緒に食べ、その後はソファに移り、映画を見ました。


隣でマイケルはずっと自分の手を握っていました。


これって普通はもう付き合ってる感じじゃない? キスとか、手をつなぐとか。。


外国人って告白とかないのかなぁ?


そんなことをぼんやり思っていると、リビングの飾り棚にマイケルのフォトコレクションがありました。ボードにオシャレに貼り付けられた、ポラロイドの写真が何枚も。


その中には、女性と親しげにハグしている写真や、ビーチで女性とキスをしている写真など。。。


。。。。。えっ?


見ないでおこうと思いながらも、気になってしまい、こっそりチラチラ見ていると、マイケルがボードを取り出して、あぁコレ、元カノだよ、と隠すこともなく見せてくれました。


日に焼けて笑顔が素敵な彼女。堂々とビキニ姿で写真に写っている彼女は輝いていました。どうやら、元カノはシンガポール人らしい。


それにしても、隠したり、慌てたりしないということは、やはり自分はどうでもいい存在なんじゃ。。。。


日本人なら、他の女性が来るなら、せめて隠しておきそうだけど。。(別れた彼女の写真を飾るという神経がわからない。。。)


まあでも、自分たちは付き合っているわけじゃないし。。そう思いながら映画を見ていると、マイケルが、どんどんキスを迫ってきました。。。


。。。。。正直、このまま、あやふやになるのが嫌なので、はっきりききました。


わたし「ちょっと待って、彼女は今、いないの?」