アラフォー婚活~回想録ブログ~

いままで結婚を考えたことがなかった自分が35才をすぎて婚活を決意。結婚にいたるのか、一生独身なのか、結果がでるまでの回想録のブログです。









出会いさがし(36歳記)

森クンはさわやか普通だと思っていた。
でも、34歳で、旅行のために仕事をやめたり、短期契約の仕事にあえてしてるって普通だろうか。。。?


確かに、もし正社員なら、34歳で見た目も、まぁさわやかだし、婚活しなくても女性はよってくるはず。 月ごとの契約だから今でも独身なのだろう、という気がしました。 


将来が見えない森クンは、とりあえず保留にして、新しい出会いを探さなくては!
。。。。とにかく焦っていました。

ある時、料理合コンをネットで見つけました。


これなら、気軽に参加できそう。。
30代後半でも参加可能でした。料理なら、相手の性格も作業中に少しみれることもあるだろうし、話題をむりやり、みつけなくてもよさそう。。。


結構いい値段はするけど。。
もし、いい人がいなくても、割り切ってワインと料理そのものを楽しめばいいし。。


参加するをクリックしていました。






森クン16 正直な気持ち (36歳記)

森クンの話は、正直、ショックでした。


旅行のために仕事を辞め人が将来の相手としてふさわしいのか。。。。20代ならまだしも。。一ヶ月ごとの契約って、ある意味アルバイトのようなものじゃないの。。?


森クンの過去のプロフィールを婚活サイトであらためてみてみました。
確かに正社員とはどこにも書いていない。。。


森クンは嘘をついていたわけでもなく、何も悪くはないけど。。


でも、今思い返すと、そういう話はあえて避けられてた気もする。。
「仕事いつも定時に帰れるの?いいね」という話をしても、
森クン「まあ、最近は忙しくないからね」とか。。


森クン「●●さんって、絶対、僕より給料はずっと上ですね~」とか。。。(1ヶ月の契約だから、とか決して言わなかった)



気持ちがスーッと引いていくのを感じました。


そんなこと、もっと前に確認しておけばよかった。数ヶ月も会っていたのに。。。
何てバカだ。。。。 


婚活サイトとはいえ、結婚相談所とは違い、身分証明とかないわけだし。。。やっぱり相談所の方がいいのかなぁ。。


自分が正社員とはいえ、正直、結婚となるとやっぱり不安。。。。


急に不安になり、しばらく放置していた結婚相談所のサイトを開いてみました。


やはり、自分の希望するような相手からの申し込みはなく、こちらから申し込みしたくなるような相手もいませんでした。



本気で、、本気でさがさないと、やばい。本当に、誰もいない


不安焦りで発狂しそうになっていました。。。。。








森クン15 契約って?(36歳記)

森クンとデートしていたある日、夏の予定について再度話しました。


森クン「そういえば、夏の休みとれそう?」
わたし「何日間?」


きいてみると、20日間程の旅行を考えているらしい、かなり長い。
サラリーマンで20日間はないんじゃない? 詳しくきいてみました。


森クン「いや、契約がちょうどきれるから。」


。。。契約って? きれるって?。。 


森クン「今、契約一ヶ月ごとに更新しているから、ちょうど終わらせて行けるんだよ」


終わらせて?? 
森クンは正社員だったころ、忙しすぎて時間にしばられている自分がいやで、あえて契約社員にきりかえた、、とか。(本当?)
今は定時で帰れるし、休みも好きな時にとれるから自分のスタイルにあっていて、楽しいと、笑う森クン。

。。そんな一ヶ月毎の契約っていう働き方あるの?、そんな不安定な!


わたし「旅行からかえってきて、また仕事はみつかるんですか?」


森クン「大丈夫、今のところにまた戻ればいいし。今までもそうやってきたし。」


わたし「。。私は仕事が休めても一週間だから、中、5日間くらいだし、難しいと思う」


そういうと、森クンは驚くことを言いました。


「あのさ、。。仕事、やめちゃえば?なんかいつも疲れてて、大変そうだし。」


(。。。え?じゃあ結婚してサポートしてくれるとでもいうの??)


森クン「また、すぐに仕事はみつければいいよ!」


。。。あ、そういう意味じゃないんだ。ーーーそりゃそうだよね。


36歳で次の保証がなく、仕事を辞めるなんて、恐ろしくて絶対にできない。。(一人暮らしだし)


森クンの言葉がとても無責任にきこえて。。。仕方がなかった。。