アラフォー婚活~回想録ブログ~

いままで結婚を考えたことがなかった自分が35才をすぎて婚活を決意。結婚にいたるのか、一生独身なのか、結果がでるまでの回想録のブログです。

微妙な気持ち(36歳記)

フレディがオフィスで抱きついてきた後は、お互い笑顔で「お疲れさま」と言ってお別れしました。
その後、少し考えていました。


いや、イギリス人だし、ハグは親しい人同士はするよな、普通だと思う。
勘違いをしてはいけない、、。 
ただ、もともと素敵だと思っている男性に後ろからギュッとか、、、反則だ!


問題は自分の気持ちが少し高揚してしまったということ。。。ドキドキが


いや、これはまずい。 婚活に集中できない。。。。


そして友人にその事を話すと、案の定、

「ただの挨拶でしょ、ハグは。それに既婚者が素敵にみえるのはあたりまえ。とにかく、そのイギリス人に会ってると、婚活の男性が素敵に見えないだろうから、距離をおいた方がいい」と言われました。


しかし、仕事の関係上会わないわけにはいかない。毎日ではないけど。


既婚者だからみんな素敵だというわけでもない、でもフレディといると、自然体でいられるし、楽しい。そして、一緒にいると、時間を忘れてしまう、もっといろいろ彼を知りたいと思ってしまう、、、。


これは、、最悪のパターン。。婚活中に既婚者とか、、ないない!!


そして、すぐにネット婚活で知り合った森クンと次に会う約束をしました。















フレディ(イギリス人)再び ②(36歳記)

彼氏。。


彼氏というより結婚相手が欲しいんだけど。。


。。。結婚につながりそうな人が今のところ誰もいないことに、気づかされ、愕然としました。。


。。(実は婚活しているんです!!)とは言わず、


「さあ、ね。」と笑顔で答えました。


がらんとしたオフィスに二人で入り、荷物を置き終わり、電気を消し、帰ろうとした瞬間。。



後ろからフレディが抱きついてきました。


えっ? 


ぎゅっとハグをして(といっても後ろから)しばらく動きませんでした。



。。。。。。。



沈黙が続きました。。。



これは、、、


これは反則、ですね。









フレディ(イギリス人)再び ①(36歳記)

仕事の関係で1泊2日の名古屋に出張になりました。フレディとまた一緒になりました。


仕事中は、忙しさのあまり、プライベートな話は一切しませんでした。
出張帰りの新幹線の中では、全員疲れきっていて無言でした。自分も爆睡していました。

東京駅から、同僚たちと別れ、フレディと二人きりになりました。一人でオフィスまで出張の荷物を戻してから、アパートに帰ろうと考えていました。


「荷物が重そうだから、オフィスまで持っていくよ」とフレディが言いました。
大丈夫です、と断るも、荷物をサッと持って、駅から一緒に歩きだしました。


そして、何気なくフレディがききました。

「あの、この間の彼氏とは大丈夫だった?気になってて」


「彼氏って?(藤田さんのこと)あ、いえ、彼氏ではないですよ」

(というか、結局ダメになったけど)


「。。彼氏はいないの?」と余裕のある笑顔できいてきました。