アラフォー婚活~回想録ブログ~

いままで結婚を考えたことがなかった自分が35才をすぎて婚活を決意。結婚にいたるのか、一生独身なのか、結果がでるまでの回想録のブログです。

スピードデート 後半 (36歳記)


男性が、5分毎にめまぐるしく変わり、かなり疲れました。


それも今回は英語と日本語。全員と自己紹介から始まるので、まるで英会話教室にきているようでした。


男性側はだいたい日本語で話しかけているようでしたが、日本語があまり話せない人や、英語が話せる女性との場合は、会話が英語になっているようでした。


それにしても、女性陣の派手な服装やメイク。。。派手というかセクシー。肌の露出がすごい、そんな服、自分は着たこともないし。。。
とにかく圧倒されていました。。


15人程の男性と話し、顔と名前、どんな人だったかあまり覚えられませんでした。とりあえず×じゃない人以外は●をつけておきました。(6人程)


バーを出るとき、声をかけられました。
「あの、●●部署の人ですよね」。。。ひぇ!みつかった!|д゚)


同じ会社の人に呼び止められ、そして彼女は婚活をしていると告白しました。
普段、地味で真面目そうな彼女がこんな場所にきて婚活しているなんて、ものすごく意外でした。
彼女よりかなり歳上の自分が「婚活で」と正直に言う勇気はなく、「どんなものかと、ちょっと興味があって」と苦しい言い訳をしました。


同僚「でも●●さん、エンジニアのYさんと、付き合ってませんか?」
と、また言われたので、社内でかなり噂になっていることを確信。そして「友達ですよ~じゃないとこんなところ来ませんよ」と苦笑いで流しました。
あぁ、今日のこれもきっと噂になるのでは。。。


後日、メールで3人分のメルアドが届きました。(お互いマッチした人、3人)


①カウボーイハットをかぶっていた、白人アメリカ人35歳 トム
②中国系シンガポール人、31歳 マイケル
③白人スコットランド人、41歳 エド


まずは3人ともに、挨拶のメッセージを送信しておきました。


まさか、この男性のうち会社の女性と、かぶってないよね?祈るしかない。。。


スピードデート 前半(36歳記)


かつて想いをよせていたイギリス人のフレディの事を思い出し、思い切って外国人との出会いがあるかもと思い、ハワイの婚活サイトを発見。結婚してハワイだなんてなんとなくロマンチックな感じがしました。


しかし、入会金など調べていくと、かなりの金額。そしてお見合いにわざわざ日本から相手が住んでいるハワイにまで行かなければならないという。。
そんなに休みはとれないし、金額的にもきつい。


そこで、妥協案として六本木のスピードデートに参加してみることにしました。


こんなところ、もし職場の人にみられたら、噂がすぐに広まりそう。。そう思いながら隠れるようにしてバーに入りました。


なぜか男性の方が参加料が安くて、女性の方がちょっと高い!


中に入ってみると、薄暗い店内に、30人程集まっていました。


女性がソファに座り、その前にテーブルをはさんで、男性が椅子に腰かけていました。


女性はほぼ全員日本人、男性は白人、黒人、アジア系などさまざまな国籍の方がいました。


男性は、20代、30代が中心で、中には白髪の50,60代に見える人もいましたが、女性はみんな若くみえました。


30代後半の自分は、かなり場違いなところにきたような気がして、はずかしさで、すぐに後悔しました。 


そして、悪夢が。。。


女性陣の中に、知り合いの顔を発見!(たぶん)同じ会社の人。でも部署がちがう。


もう、すぐにでも逃げ出したい!


が、パーティはすぐに始まりました。


婚活パーティと同じで、5分ずつ相手と話したあと、メモをとる時間が数分あり、男性が入れ替わる。
プロフィールを書き込む紙などはなく、お互いに積極的に話をする必要があります。


気に入った相手同士がマッチすれば、メルアドが主催者側から後日メールで送られてくるというシステムでした。


薄暗い店内で、幸いにも会社の女性は自分に気づいていないようだったので、このまま何もなかったようにふるまうことにしました。とにかく、気に入った男性が、かぶらなければいいけど。。。



営業職の小谷さん(36歳記)

バーベキューで知り合った営業職の小谷(40歳)さんと、ドライブに行きました。
まだ、夏の終わりで残暑のため蒸し暑い日でした。


車の営業をされているとのことで、饒舌で、ユーモアがあり、気もきくし、今まで独身であることが不思議でした。日に焼けていて、テニス、野球観戦が好き。


1日、一緒にすごし、楽しい時間はすぐに過ぎていきましたが、頭や肩など、ちょくちょくボディタッチがありました。そんなに嫌ではないけど、慣れている感じがしました。


そして、、、


サラリと帰り際にラブホテルに誘われました。。


初めてのデートで? これは普通? もういい大人同士だし、そういうのもあり


迷わず断りましたが、その後、もうデートに誘われることは2度とありませんでした。


彼は婚活だったのだろうか?ただのセフレを探していたのかも?もしかして、既婚者だったのかもしれない、とさえ思えました。


とりあえず体の相性を確かめるのが先、というタイプの人だったのかな?


今となってはもう、真相はわかりませんが。。。



37歳で研究職の川端さんとも、連絡はしばらくとっていましたが、徐々にフェードアウトしました。


とにかくバーベキュー婚活、不発に終わりました。



なかなか難しい。。。


落ち込んでもいられないので、再び出会いを求めて検索。


ハワイで婚活というサイトを発見しました。