アラフォー婚活~回想録ブログ~

いままで結婚を考えたことがなかった自分が35才をすぎて婚活を決意。結婚にいたるのか、一生独身なのか、結果がでるまでの回想録のブログです。





友達へ相談(36歳記)

藤田さんからのお断りでショックをうけ落ち込んでいたため、友人に相談しました。


友人「それは、男としてショックなんじゃないかな、だいたい日本人の男性は、相手が外国人の男性というだけで、ひいてると思う。しかも自分が婚活している相手なら、なおさら」
わたし「そうかな~でも仕事関係の人だし、別に手をつないだりしてたわけじゃないし」
友人「でも一緒に絵画展に行ったんでしょ、ある意味デートじゃん。それも、もしかしたら見られてたのかもよ」
わたし「。。一緒に写真をとったりしてたのは、見られてたかも」
友人「どっちにしても縁がなかったのよ、そのエンジニアとは。次よ、次!」


次。。。。次があればいいけど。。。


逃がした魚は大きい、と後で、後悔しなければいいけど。。。


ある意味条件がそろっていて、いやなところがなかった藤田さんと、このようにお別れになるとは。。


でも自分の気持ちがないことは、藤田さんにもバレてたわけだし、お付き合いしていても失礼に値したかもしれない。


藤田さんには素敵な出会いがあることをお祈りします。。。



藤田さん4-② 覚悟(36歳記)

「考えてくれたのは、ありがたいんだけど」


と言われました。


「どういう意味ですか?」


動揺していました。
藤田さんは、先月、フレディと楽しそうにしている自分を見て、藤田さんに気持ちがないことに気づいた、という。
そしてこれからも変わらないよ、と。 4、5回僕と会って、気持ちがないということはこれから会い続けても結果は同じだよ、と言われました。


そうなのだろうか? 時間をかければ少しずつ好きになっていく可能性もあると思うし、、藤田さん。。待ってください!!確かに返事をお待たせして申し訳なかったんですけど。。。


「フレディは会社の人ですし、関係のない人です。。。」きっぱりと言いました。


しかし、藤田さんは、今までも一度も君から誘われたことがないし、僕はその程度だと感じたという。(確かに、誘われるまで、こちらから特に会いたいという気持ちはなかった)


「。。。。。」


そして、


藤田さんの方からお断りをされました。。。!!


決心したのに、前に踏み出そうと考えていたのに、藤田さんとはお別れになりました。


こんな、あっさりと!!


彼も婚活中。早く決着をつけて次の人をみつけたいのだろう。。。。


頭では理解できましたが、かなりショックでした。













藤田さん4-① 覚悟(36歳記)

藤田さんと偶然六本木で会った日から、1ヶ月がたっていました。「お話したいので、今日お会いできますか」という内容でした。


藤田さんの家は千葉ですが、東京でお仕事をされているので、仕事終わりに新橋で待ち合わせしました。


近くの喫茶店に入りました。


実はいろいろと考えた結果、付き合ってみないとわからないので、思い切って藤田さんとお付き合いをOKしよう、と覚悟を決めていました。


ドキドキしながら、
「いろいろ考えたんですけど、お付き合いの件、よろしくお願いします。」と伝えました。


すると、藤田さんは微笑んで

「いろいろ、考えてくれたんだ。ありがとう」と言いました。


そして、少し考えて「それは、無理だと思うよ。」と。
「え?」